オハナ新羽保育園:ニュース

まーだかな キッチン

平成30年6月15日

あっこ先生とのお約束
梅をひとつずつ取り出していきます。
出した梅を味見~ どんな味?
梅シロップまーだかな
みんなで梅シロップの完成を見届けます。

今日は6月5日にあっこ先生と作った梅シロップを瓶から出して飲む準備をしました。

今回は梅シロップを瓶から出して、沸騰させ、長期保存ができるようにします。

IHを使うので、あっこ先生と大事なお約束をしてから、梅シロップを出していきます。

瓶から出した梅を味見しました。

すっぱい!という子もいましたが、ほとんどの子がひとつ、またひとつと梅を味わっていました。

梅を取り出した梅シロップは鍋へ移し、加熱します。

加熱している間も鍋を覗いたり、近くに寄ったりとできあがりが楽しみで、そわそわしていた子どもたちでした。

追伸
「園の様子を見て、うちでも梅ジュース作ったんですよ。」

「うちの梅はあんまり好きじゃないけど、保育園で食べる梅は大好き。」

「美味しい」

「梅食べ過ぎて、お腹いっぱい」

保育園での取り組みにご理解とご協力をいただきありがとうございます。
お会いするたびに、うれしい声をいただきとても励みになります。

そして、
何度も告知していた梅干しづくり。

な、な、なんと、梅の実が少し遅れてオハナにやってくるとのことです。
私も子どもたちもキッチンもがっかり。
新しい日程は、またご連絡します。
もうしばらくお待ちくださいませ。
byあっこらっこ

ページの一番上へ ▲