オハナ新羽保育園:ニュース

6月の体操教室~幼児~

平成30年6月12日

これが、「こうもり」です。  大人もLet’s try!
エビのポーズを二人で組み合わせました。 足がくっつくと嬉しくなります。
跳び箱は? そうです。 グージャンプとパーラビットでしたね!
毎日の積み重ねが大事です。 Let’sエビポーズ!
いちょう組は逆上がりを披露してくれる子がいました。 もちろん、クラスの雰囲気は逆上がりやるぞモードです。

今月は、鉄棒です。

まずは、親指とほかの4本指を上下にしっかりと広げて握ること。

4,5月は、脚を上げてぶら下がっていました。5秒、10秒と繰り返すうちに長くできるようになります。

そして今日は「コウモリ」です。
鉄棒を握った両手の間に、両足の裏をひっかけてぶら下がります。

そのままくるりんぱっと回転できる子もいました。

準備体操のストレッチの動きが鉄棒につながっているので、子どもたちもよく話を聴いて理解しています。

次回までに、日常の保育でも鉄棒を中心に活動していきたいと思います。

次回は26日(火)です。体操ズボン、Tシャツの準備をお忘れなく。

追伸
体操をやりたくないと言う子がいます。
理由は様々。

自信がない

どうやるのかわからない

講師のパワーに圧倒される

本当はやりたい など。

本人の気持ちを見極めたうえで、

友達と体を動かすことは楽しいんだ!

と思ってもらえるように関わっていきます。

いつもやりたがらないのに、今日笑顔で参加した子がいました。

友達と、ご家族と、講師の方と、職員のチームプレイです。

そして、参加した感想を聴いてみると、必ず「楽しかった!!」です。

無理強いするのではなく、その先はきっと楽しいよと心で伝えながら背中を押してあげたいと思います。

ページの一番上へ ▲