オハナ新羽保育園:ニュース

梅シロップづくり くぬぎ組

平成30年6月5日

準備ばっちり!
梅をきれいに洗います!
つまようじを使ってへそとり
傷つけないようにそっと瓶詰
おいしくなりますように!

梅シロップ作りをしました。
クッキングをすることができると知ったくぬぎ組は、当日まで毎日のように「ねぇ、いつやるの?」「あと何回寝たら?」と待ちきれない様子で、用意したエプロンを見ながら心待ちにしていました。
いよいよ迎えた当日、エプロン・三角巾・マスクを身につけ、準備万端!
席に座り、話をよく聴く子どもたち。
洗い・へそとり・瓶詰の3チームに分かれて活動スタートです。
どのチームも丁寧に、梅が傷つかないように気を付けながら行っていました。
完成は15日。
それまでビンをひっくり返すことも、くぬぎ組の役割です。
梅シロップのビンは、場所が変わり、幼児クラスの廊下の棚上に置いていますので、乳児クラスのお友達もぜひ見に来てくださいね!


追伸
くぬぎ組とのクッキング、とても楽しかったです。
子どもたち、担任、キッチンと力を合わせて、この季節ならではの梅シロップ作り。
いちょう組に憧れて、やっとエプロンをつけることができました。
積極的に取り組む姿は立派でした。
部屋から覗くいちょう組の姿もかわいらしかったです。
次はいちょう組と梅干し作りです。
よろしくお願いします。
byあっこらっこ

ページの一番上へ ▲