オハナ新羽保育園:ニュース

雨の日の遊び あんず・本園かりん組

平成30年5月9日

毎朝おやつの後に、その日に使う野菜を触っています。
おままごとも道具の使い方が上手になってきました!
体操、わーお!より、お尻をぽんぽんするポーズ!上手でしょ?
きらきら星を歌ってリラックスしながら描いてくれました。
できたよー!と元気に見せてくれました。トマトを描いたそうです!

雨の日が続いていますね。
ちょっと涼しさが戻ってきた様子もありますが、子どもたちは室内でも元気に遊んでいます。

一日の始まりは朝おやつから。
牛乳を飲んで水分補給をするとともに、ゆっくり座って一息つきます。

水分を摂ったら、いよいよ遊ぶ時間、それぞれ好きな遊びを選んで活動します。
今日は雨の為、室内で過ごし、体操や野菜に触ったり、お絵かきやおままごとをして遊びました。

途中から幼児さんも一緒に過ごすことになり、お兄さんお姉さんにかわいがってもらったり、一緒に巧技台に挑戦しました。

体操や巧技台コーナーは、いつも大盛り上がりで、室内でもたっぷり体を動かしています。

今日は特に、けろぽんずの「エビカニクス」をノリノリで踊っている子が多かったです。

座って遊ぶコーナーではまったりとお絵かきやおままごとをしました。
歌いながらお絵かきする子や、年長さんに描いてもらってうれしそうな姿が見られました。

おままごとでは、あんずの子同士で30分近くじっくりお料理する姿も見られましたよ!
お話が上手になり、同じイメージを共有している姿も見られてきています。

雨に興味津々な子が多く、部屋の窓についた水滴を見て、「雨だ」「見て」「ママ傘持ってるかな」と雨ならではの会話も聞かれました。
雨の日でも十分に楽しんだ本園乳児さん達、明日の天気はどうでしょうね。

ページの一番上へ ▲