オハナ新羽保育園:ニュース

食育~鰤(ブリ)の解体

平成30年2月22日

真剣に聞いています
ぶりとかんぱち、どこが違うのかな? 色や、大きさ、それから?
あんずの子たちも真剣です!
塩焼きにして美味しく食べました☆

2月の食育は鰤(ブリ)の解体でした。
いつも給食のお魚を注文しているお店の人に来ていただきました。
ブリの他にも‟たい”‟あじ”も持ってきてくれたのですが
年長さんは魚の名前をちゃんと答えることが出来ました。
さすがですね!
いよいよ解体です。「怖い」「すごいね」と言いながら夢中で見ていました。
あんずの子も興味津々の様子でした!
解体し、切り身になったブリは
塩焼きにしてみんなで美味しくいただきました。

横浜北部市場の「丸福」さん、ありがとうございました。

ページの一番上へ ▲