オハナ新羽保育園:ニュース

雪遊びをしました!  ~分園もも・かりん

平成30年1月23日

チョンチョン!冷たいね!
雪ふっかふかだよー!
冷たいけど持てました♪
みんなでかまくら作り!
お部屋でも雪に触りました♪

今日は雪晴れの空がすがすがしく、寒いながらも気持ちのいい朝でしたね。
子ども達も暖かい格好に身を包みながらも、
「お外雪だよ!」
「雪触りたい!」と
雪遊びに胸を膨らませていました。

と、いうことで、今日は分園の前のロータリーに出て、みんなで雪遊びを順番に
行いました。
真っ白な雪に子ども達も大喜び!
小さな手で、そっと触っては「つめたーい!」と喜んだり、両手に持って丸めてみたり、
「えいっ!」と投げてみるなど夢中になって遊んでいました。

保育士が雪をたくさん集めて雪だるまやかまくらを作ろうとすると、「手伝おうか?」「一緒にやる!」と子ども達。みんなで雪を集めて大きな雪だるまとかまくらを作りました!
大きな雪だるまは分園の玄関前に運んで置きました!
皆が帰る頃まで、溶けずに皆をお見送りできればいいと思います。
かまくら完成には至りませんでしたが、
みんなでいっぱい雪を集めたので大きなお山が出来上がりました♪
なかなかこういった体験ができないので、子ども達に素敵な経験をさせてあげることができたと思います。
また機会があれば皆で雪遊びを楽しみたいと思います。

ページの一番上へ ▲