お知らせ

平成29年度 卒園式

平成30年3月25日

「ぼくは、大きくなったら消防士になりたいです!」
卒園おめでとう
にじ組も在園児代表で、立派に式に参加できました。

卒園の門出を祝うかのように、素晴らしいお天気に恵まれ、第12回目の卒園式を迎えました。

喜びの中にも少しの不安を感じ、心配そうな表情で登園してきたそら組の子どもたち。
それでも、たくさんの先生達に「おめでとうございます」といつもとは違う挨拶で迎えられると、恥かしそうな、ちょっと照れくさそうな笑顔も見られました。


今日の卒園式ではそら組が「ともだちはいいもんだ」を、にじ組が「みんなともだち」を歌いましたが、それぞれ『ともだち』と言う言葉が入った歌を選んでいました。

毎日通っている保育園。
お休みしたい日もあるけど、いざ病気になってお休みが続くと、久しぶりに登園してきた『ともだち』の顔を見て、「○○君~!元気になった!?」と駆け寄っていき、言われたほうも嬉しそうにうなずいて・・・。
そんな子どもたちのやり取りを見て、「早くみんなに会いたいって言ってたんですよ。」と、報告してくれる保護者の方も多くいました。
『ともだち』といっぱい笑って、いっぱいケンカして、そのたびに仲直りして・・・。
ひとりじゃ頑張れないことも、『ともだち』と一緒なら頑張れる。
そんな大好きな仲間が保育園でたくさんできたね。

これから小学校に行っても、保育園で出来た『ともだち』のことを忘れずに、キラリと輝く笑顔で、素敵な小学生になってください。


卒園おめでとう!!


レポートは、司会の声が涙声にならないよう我慢するのに必死な、宅間でした。

ページの一番上へ ▲