お知らせ

オハナ親子劇場「サックス×バイオリン×ピアノアンサンブル」

平成30年1月20日

バイオリン、サックスフォン、ピアノのアンサンブルに親子で聴き入りました
本物のバイオリンなんて初めて触ったよね!

1月20日土曜日にアンサンブルノアの方達をお招きして親子芸術劇場を開催しました。
実はオハナの保護者の方がアンサンブルノアの一員で、「オハナの子ども達だけでなく、地域の親子や近隣の保育園の子ども達にも、生の楽器演奏に触れる機会を作れないか」ということでお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

子ども達になじみのある曲や、「あ!これ聴いたことある!」というようなクラシック曲など、小さいお子さんと一緒だと少し敷居の高くなってしまうようなクラシックコンサートを、本当にアットホームな形で演奏していただけました。

アンサンブルノアの方たちがドレス姿で登場すると、普段はジーパンにトレーナー姿の保育士達しか目にしませんから、「わぁ~!」と歓声が。特に女の子達はディズニーのプリンセスをみているかのように目がキラキラ☆☆

演奏の途中では、子ども達も体のいろいろなところを鳴らして一緒に演奏(?)に参加したり、子ども用のバイオリンを実際に鳴らしてみる等、普段はなかなか触ることのできない楽器に触れることもできました。

アンケートでも「なかなか子ども連れではコンサート等に行けないので、保育園で演奏していただいて嬉しかったです。」「親子で楽しく参加させてもらいました」との声もいただきました。

来年度もこういった機会を作っていけたらいいな~と思っています。

レポート:宅間

ページの一番上へ ▲