お知らせ

第12回 運動会

平成29年10月7日

全園児集合しての開会式。いよいよ始まります!
乳児クラスの親子体操。手を繋いだり抱っこされたりしながら楽しみました。
キュートなパイナップルダンス♪友達や先生と顔を見合わせながら楽しそうです。
圧巻のパラバルーン。みんなのスマイル輝いています☆
息の合った組体操!感動のパフォーマンスでした。

平成29年10月7日(土)

子ども達から「あと○回寝たら運動会だね」という声も聞こえてくるほど楽しみで仕方なかった運動会!
昨年に引き続きあいにくのお天気でしたが…子ども達の気合いは変わらず、当日の朝も「おはようございます!」と元気いっぱいの声が体育館に響いていました。

乳児クラスはそれぞれテーマを決め、0歳児クラスは「はらぺこあおむし」1歳児クラスは「うさぎ」2歳児クラスは「みつばち」に変身して保護者の方と触れ合いながら競技を行いました。大勢の人々の中で緊張してしまい、涙する子どもの姿もありましたが…そんな今の子ども達のありのままの姿を見ることができたのも嬉しく思えました。

幼児クラスは仲間とともに楽しみ、協力し合うことの大切さを感じさせてくれる競技でした。

3歳児クラスはみんなでダンス。友達、そして先生と楽しむ姿が印象的です。

4歳児クラスのパラバルーンはテーマも子ども同士で相談し合い、形にしていきました。

5歳児クラスはフラッグ演技と組体操。仲間と力を合わせる素晴らしさ、そして見ている他クラスの子ども達に憧れを感じさせる年長らしい演技でした。

「ココカラの日」に取り組んでいるダンスの紹介では、インストラクターの元気なアイ先生と笑顔でダンシング♪

保護者競技ではお父さんお母さんが大縄にチャレンジ!!
実は大縄にしようと決めるにあたり職員が試しにやってみたところ、数回しか跳ぶことができず…。当日できるのかなと少々不安に感じていましたが、お父さんお母さんたちは職員の予想を超えるほど全力で、白熱した戦いとなりました!!これには職員一同驚きつつ、「すごい!!」とただただ感動でした。(当日の職員チームも惨敗…もっと特訓します…)
お父さんお母さんを応援する子ども達の表情もとっても輝いていて、親子の絆にも胸を打たれました。参加してくださった保護者の方、ありがとうございました。

また、保護者の皆さまや地域の方々にはあたたかい応援で運動会を盛り上げていただき、観覧席の譲り合いなどたくさんのご協力のおかげで運動会を成功させることができました。
来年度「ココロとカラダの健康】をテーマにも子ども達はもちろん、参加してくださるみんなが笑顔になれる運動会にしたいと思います。ご協力ありがとうございました!




以上、運動会担当 飯倉でした!

ページの一番上へ ▲