お知らせ

ココカラの日-造形-「泡でお絵描きしよう!」

平成29年9月19日

ながーーーーいっ!顔を真っ赤にしながら吹いていました(笑)
2人で楽しそう♪
わぁー!と驚きの表情!
スタンプもぺたぺた。
泡ならではのきれいな色合いです。

今月もココカラの日「造形」の時間がやってきました。

「今日は泡でお絵描きをするよ~!」とごろう先生。

泡で・・・お絵描き・・・・!?

えーー!どういうことー!?

とハテナマークいっぱいの子どもたち(笑)

「じゃあ、見ててね・・・」とごろう先生が手に取ったのは、

底をくりぬいたペットボトルに古布を巻きつけたもの。

シャボン液とインクを少々つけて、ペットボトルの口からふーーっと息を吹き込むと、

布を巻いた底からモコモコモコ~っと泡が飛び出しました!

「わぁーーーー!」と大興奮で、目をキラキラ輝かせるみんな。

(毎回、この瞬間の表情を見るのが楽しみです!とっても良い表情なんです!)

さぁ、びっくりした後はみんなの番!

自分の紙に向かって、あちこちに泡でお絵描きをしていきます。

お友だちと協力して大きな大きな泡を作る子、

椅子に乗って自分の背より高い泡を作る子、

泡で大きな円を描いている子などなど・・・・

それぞれが思う存分「泡のお絵描き」を楽しんでいました。

紙が泡でいっぱいになったところで、ペンで好きなものを書き足したり、

シールやスタンプをぺたぺたして、最後の仕上げ。

ごろう先生は、

「このふわふわの世界に何があったらおもしろいかな?」

と子どもたちに投げかけていました。

普段よく使う材料とは一味違う泡のお絵描き。

ふわふわ~

もこもこ~

むにむに~

といろんな声が聞こえてきました。

完成した作品は玄関や廊下に飾っていますので、ぜひご覧くださいね。

見れば見るほど、発見のある作品たちです。

次回も楽しみで仕方ない、ココカラ造形担当:石戸 でした(^O^)

ページの一番上へ ▲