お知らせ

♪♪ おはなのかぜ♪♪ 9月号

平成29年9月1日

♪♪ おはなのかぜ♪♪ 9月号
水遊びを満喫中・・・・
『きょうは みんなで クマがりだ』表紙

 この台風15号通過後は、秋の空に変わっていくとか・・・ホッとするやら、さみしいやら。雨が多かったので、8月後半に水遊びを満喫した子ども達。夏休みをほぼ終えて、それぞれが家族と体験したことをお話ししてくれています。おうちでゆっくりした方もリフレッシュできたのではないでしょうか。そんな家族でのんびりした方達も、みんなで冒険した気分になれる絵本を今月はご紹介したいと思います。
『きょうは みんなで クマがりだ』
M・ローゼン再話/H・オクセンバリー絵/山口文生・訳 評論社

私のお気に入りBEST5に入る絵本です。クマ狩りなんて、早々体験できるものではないですが、スリリングでもあり、家族愛も伝わってくる。おまけに想像力をかきたてられ、感情移入しやすく、わくわく感を子どもと共有しやすいのです。読み終えると「ふ~っよかったね~」となります。仲間に入れなかったクマのさみしそうな立ち姿も印象的。風景の音として使われる疑似音も、その情景を盛り上げる役目としてぴったり。 絵本の魅力がつまってる一冊だと思いますので、ぜひ、ご家庭でも読んでみてください。エントランスにしばらく飾っておきますが、その後貸し出しします。絵本の魅力がつまってる一冊だと思います。
 絵本と言えば毎月1回、「ぐりとぐらのおじさん・おばさん」が季節や興味を意識した選出で「お話し会」に来てくださっています。8月のセレクトは「おおきくなるっていうことは」(絵本)、「ヘンゼルとグレーテル」(パネルシアター)「やきざかなののろい」「おとなりさん」でした。後者の2冊はプロジェクターで上映され、しかもBGM付きで々動く絵本となります。「やきざかなののろい」というおどろおどろしいタイトルとは裏腹に、笑えてしまうポイントが多く、私はとてもヒットしてしまい、いまお取り寄せ中です。本屋さんで立ち読みしながら、子ども達の引き込まれる表情や笑顔を思いうかべ、良い絵本にであうと共有したくなり購入している次第です。ちなみに私のお気に入りの本屋さんは、少し遠いですが、表参道のクレヨンハウスと銀座のナルニア国、足をのばす甲斐はありますが、なかなか帰れなくなります。涼しくなり、読書の秋に向けて、どうぞ、『おはな絵本文庫』をご活用ください。
                                 園長 小林 千恵


ページの一番上へ ▲